若い時に生えてくる白髪は抜いてはいけない

私は30代という年齢ながら白髪が一般の人よりも多く生えています。
日々苦労してるせいで徐々に増えてしまった、ということではなく、ただ単に20代の時に白髪を抜きすぎたことが原因なのです。
白髪を抜くと増えるとよく聞いたものですが、私はその言葉を信じていませんでした。

 

白髪が見つかるとすぐに抜き、また新しい白髪が出てくると抜く。
そんな感じの20代を送りました。
明らかにそのせいで白髪が増えており、母にも美容師さんにも呆れられてしまいました。

 

特に母には再三注意されていたにもかかわらず抜いていたのだから反省しなければいけないと思いました。
今は白髪染めを使ってごまかしていますが、若い時から白髪染めを使うなんてちょっと情けないですよね。
今後は健康的な髪の毛にできるよう、気を付けて生活を送りたいと思いました。

 

 

最後に、利尻カラーは白髪が染まるシャンプーですので購入したいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

揺れる前髪に見とれて!大和のブログ新着記事

自分的に人を見るときにポイントが3つあります。顔、服装、髪型です。女性の場合はそれプラスメイクです。その3つでだいぶ印象が変わると思うのですが、自分的に一番気にしているのが髪です。くせ毛というコンプレックスがあるのでとにかく一手間加えなければ外へ出るのも人に見られるのも嫌です。綺麗なストレートにヘアにしたくて縮毛矯正もかけていますが、1ヶ月もすればまた癖が出てくるので最低3ヶ月に一度美容室に行き縮毛矯正をし、毎日外出前にヘアアイロンでセットするという毎日です。周りからはそのままでも全然大丈夫だよと言われますが、私自身、髪型に対してどうしても妥協出来ないのです。髪型で印象が変わるのは私自身よくわ...
二十歳の頃、長かった髪の毛をバッサリ切ってから五年間ずーっとショートヘアを貫いてきました。特にこれといったきっかけはないのですがこの度髪の毛を伸ばすことを決意!今年引っ越しをして、まだ行きつけの美容院が定まってなかったのですが最近クーポンで安くなるのを目当てで行った美容院がとても感じがよかったです♪髪の毛を伸ばしていきたいという旨を伝えたところ、綺麗に伸ばしていけるように今後どうしていくというのを、わかりやすく説明してくださいました(^-^)シャンプーやドライヤーなど日頃の疑問もたくさん質問させてもらいました。笑1年後にやっと鎖骨くらいまでと言われ、少し心が折れそうになりましたが伸びる過程も楽...
私は26歳の時に白髪を発見してから、ずっと白髪染めを使っている。美容師さんによると、市販の白髪染めは髪を傷める物が多いので、出来るだけ自分の髪にあったものを選んだ方が良いということだったが、つい安価な物を選んでしまう。パッチテストをしないので、たまに頭皮がヒリヒリする事があるが、そのまま使用している。百円均一で売っているヘナという植物性の物を使ったら、頭皮に影響はなかったのだが、恐ろしく時間がかかるので面倒になって使っていない。1000円カットのお店に入った時にカットを頼んだ理容師さんは「たった一本の白髪を染めるのにカラーをすることはない」と言ったのだが、私は神経質なのだろうか。たった一本でも...
私は4ヶ月に1回くらいしか髪をカットしません。先日、4ヶ月ぶりに美容室に行って髪をカットしてもらいましたが、長さを7センチくらい短くして欲しいと言いましたら、美容師さんから「なぜ切りたいんですか?」と聞かれてしまいました。なぜと聞かれても、長くなったから短くしたいというだけのことなのに、理由などありません。私のヘアースタイルはストレートでサイドにレイヤーが入っているのですが、そのレイヤーが美容師さんがブロードライすると綺麗にレイヤーらしくなるのですが、自分でブロードライするとレイヤーが上手くいかないのです。コテを使って毛先をカールさせるのですが、美容師さんはかんたんにカールをつけますが、自分で...
小顔がブームになっているからといって髪の毛で顔の半分を覆ってしまってはおかしいです。小顔になりたいとか、小顔になることは無理でも小顔に見せるテクニックは欲しいと思っている人は多いでしょう。そしてその時に役立つのは自分の髪の毛であることが多いです。髪型をいろいろ変えてみて、鏡の前でああでもないこうでもないと髪の毛を触っているうちに小顔に見える髪型を発見することは可能です。できないことではありませんから時間を見つけて小顔に見える髪型を工夫すると良いと思います。ですが、顔の半分程度を髪の毛で覆い隠してしまってはいけません。それでは小顔に見えるというよりも不気味な人に見られてしまいます。斜め前髪は小顔...
外国のブロンドの美人さんには憧れます。私も綺麗な金髪にしてみたいと思い、美容室で相談したのですが、日本人にはむずかしいとのこと。日本人の髪の毛には、赤褐色のメラニンという物質が多く含まれているようで、ブリーチで脱色したとしてもきつい金色、もしくはオレンジがかった金色になります。外国のブロンドさんの髪は、少し白みがかった金色ですよね。あの色に近づけるために、何度もブリーチをすればかなり色はとれてきますが、それによる髪へのダメージは相当のものだそうです。枝毛はもちろん、ぶちぶち切れやすくなり、美しいブロンドからは程遠いものになります。色は綺麗でも、よくみたらぼさぼさの艶のない髪になるなんて本末転倒...

このページの先頭へ戻る